忍者ブログ
7th dragon 2020 の妄想ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒歴史…じゃなかった、黒執事アニメ二期についての感想。
不満というか納得していないので、満足してる人は見ないほうがいいかも。
一応追記にて。




何が不満かって、貴族の坊ちゃんがどこの馬の骨ともわからない子に翻弄されてしまったというのがものすごく嫌で嫌で仕方ない。

シエルとアロイスの過去が似ていると言われてましたが
シエルさんちは貴族だったわけで、何かの陰謀というかそういうのが関係した死だったけれど
アロイスさんちはどうして両親死んだんだっけ。不慮の事故だったような気が。
そこが大きな違いだと思うんだよなぁ。
せめて、トランシー家の血をひいた子とかならわかるけど
代々続くものがある家の子と、そうじゃない子の差は欲しかったなぁ。
シエルのプライド的な何かが欠如していた気がする。

まぁそれも、すでに喰われるはずの魂が喰われなかったという異常な状況下で
おかしくなってしまったといったらそれまでか。

記憶をなくしてしまったので、新たに敵を作るという流れが良くなかったのかな。
記憶を取り戻せばいいことじゃないのかな。
そこらへん気になるけど、もう一度見直すのはつらいなぁ。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
1  141  140  139  138  137  136  135  134 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
つなまよ3
さくらもちのひとびと

ブログ内検索
カウンター
かんりにんよう
忍者ブログ [PR]