忍者ブログ
7th dragon 2020 の妄想ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

机の上のティエリアの眼鏡がどっかにいきました。
コトブキヤのエッチングメガネ。あれ前に踵で踏んで穴開けたことあるんですが。
なるべく痛い思いをしないで見つけたいものです…。
 
そしてそして。
暗闇の果てで君を待つ(略すとクラキミだそうです)
三週しました。順番としては、リボンズくん→先生→ほなみです。
 
あれ、センスドゴンと同じCERO:Bなんですが。
どう考えてもセンスドゴンと同じレベルに思えません、先生!\(^O^)/
 
18歳未満の子が遊んじゃいけない乙女ゲームだと思う
(以下、ネタバレ含む感想)


 
ネタバレを含む感想です。
未プレイの方でプレイ予定の方は、閲覧やめた方がお勧めです。
 
ネタバレが大好きな私が、内通者が誰か我慢して始めたゲームなんですが
最初、内通者ってリボンズ君かなと思ってたんです。
だって、ED歌ってるの彼だし。暗い過去もってそうだし。
そんな感じで進めてたら、意外と懐っこい性格にニヨニヨし、トゥルーエンドを向かえました。
分かりやすい性格で、機嫌を損ねることはあまりなかったなぁ。
最後のあの指輪にはちょっと引いたけども\(^O^)/
 
で、どんなルートでも内通者が先生だと分かるみたいで
二週目に先生ルート突入。
なりけんさんのあのボイスはやばいもえるよはぁはぁ!
先生に殺されたって構わない☆って感じのエンディングになるのかと思いきや
先生のためにごっすんごっすん五寸釘☆って感じで、かなりひきました\(^O^)/
幼馴染を確実に殺すために、火バサミ外に捨てるときにほなみ来るし。
……フラッシュバックより、ほなみ来たときの嘘考える方が切なくて苦しくて
でも、冷凍庫のときは感覚が麻痺するという恐ろしさ\(^O^)/
葵ちゃんは一回仕留めそこないました。先生ごめんなさいってなる自分恐ろしい\(^O^)/
 
最近の乙女ゲームて怖い\(^o^)/
 
三週目のほなみは可愛すぎてニヨニヨしてました。
ちなみに、斎賀さんて女性の方だと一昨日まで信じていました(昨日公式サイト見たときのあの衝撃)
ほなみルートだと、先生は弟に殺されたのかなぁ。
 
他にも色々ありますが、とりあえず今思いつくのはこのあたり。
…あ、あと最後に。
乙女ゲームしてるのに、ルナほなとかひこひことか考えちゃってごめんなさい。
 
ひこひこ。
昨日無意識に書いた、零~紅の蝶~の繭と澪とは本当正反対だなぁなんて、ふと思う。
まだ全員ルートやってないから、これから分かる部分もあるかもしれないんですが
ひこひこが、お互いに殺したいという願望はきっとそのまま、なにも隠されてないんじゃないかなぁなんて。
双子は切ないなぁ。ううむ、色々考えてしまいます。
繭と澪の、えくぼ版のエンディング、一番救いがあるやつが個人的には好きですが
(あれが一番、さやさえが成仏するエンディングだと思う…)
ひこひこは…どういう双子だったのかなぁ…。
まぁ…あまり妄想すると腐った方にいっちゃいますが、ね。
 
とりあえず、残るルナと葵ちゃんと幼馴染ルート逝ってきます☆
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
116  115  114  113  112  111  110  109  108  107  106 
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
つなまよ3
さくらもちのひとびと

ブログ内検索
カウンター
かんりにんよう
忍者ブログ [PR]