忍者ブログ
7th dragon 2020 の妄想ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうなる4回目。
 

haru-an.jpgaka.gifjun-an.jpg
春:みなさんこんばんは。さくらもち所属ファイターの春馬です。
灯:こんばんは。冷やしろぉぱぁは細麺で! プリンセスの灯です。
潤:こんばんは! なかなかハイレインに連れて行ってもらえません。侍の潤です。
春:はい。というわけで。
 今回は、いつもの司会の果音はゲストということで
 前半はこの3人でやっていきたいと思います。よろしくお願いしますー。
灯:さっそく、今日のさくらもちの報告をしたいんだけど…。
潤:世界樹やったりジラーチ貰いにいったりして、やってないんだってさ。
灯:ちょっとひどいよね。
潤:まぁ、平和な日々を過ごせるからいいんだけどな。
春:でも、世界樹でも俺たち活躍してるんですよ。
 灯は防御低いから、すぐに意識不明になっちゃうけどね。
灯:装備が悪いのかなぁ。それか、今度パラディンの果音に護ってもらおうかなぁ。
春:俺も強くなって、やられる前にやれるように頑張るよ。
灯:うん、ありがとう。
 そういえば、世界樹では二軍というか、採取組も加わったよね。
春:ああ。…擬人化でいいのか?
 くろりゃま、くろらび、ぴくしー、ますくなっつ、ふろわろの5レンジャーだったっけ。
灯:みんな家族みたいに仲良いよね。
 今度、ひなあられのみんなでお茶したいなぁ。
潤:………。
灯:あれ、潤どうしたの?
潤:いいよ俺もう皆が世界樹やってる間に真雪と遊んでるから。
春:っ! そ、そういえばリーダーはまだひなあられに合流してないんだっけ。
潤:本当にひどい奴だよ、ことんは。
 世界樹2では俺のことメディックにしたんだぞ? あの綺麗なお姉さんメディック。
 ちょっと恥ずかしいと思いながら頑張ってたのに…1では解雇かよ!
灯:は、はやくブシドーがギルドに加われるようになるといいね…!
春:そうだよ。リーダーはやっぱり、刀振るってないと!
潤:それとも、ハイレインまで一人旅でもしようかな。
春:レベル60くらいですよね、俺たち。大丈夫なのかな。
灯:真雪連れてったら心強いんじゃない?
 
 
 
kano-an.jpg      haru-an.jpgaka.gifjun-an.jpg
果:なんだ、淋しいなら言ってくれたらいいのにー。
潤:わ!お前、一体どこから出てくるんだ!
春:なんか、あの姿って、ローグっていうかさ…
灯:忍者みたいだよね。何もない壁からにゅるっとでてくるの…。
果:もー、やっぱり君達じゃ司会はつとまらないよ!
 さっきからグダグダと世界樹の話ばっかりしてるし。
春:いや、だって実際、最近のさくらもちってあんまり活動してないし
果:だったら、前回語れなかったお手紙クエストとか浮き袋クエストとか語れば良かったじゃない。
灯:うぅ…。
潤:ま、まぁその。やっぱり果音がいないと俺たちダメだわ。
果:認めてくれたらそれでよし。
春:じゃあ、とりあえず果音もでてきたことだし、果音宛のお手紙読んでみようか。
灯:あ、私から読む!
 えっと…赤のプロレマさんから頂きました。ありがとう。
 果音さんはマレアイア出身だそうですが、どうしてプリンセスじゃなくてローグになったんですか?
果:うーん、確かにマレアイアは歌声に魔力持ってる人がいて有名だけど
 それは昔からの血を受け継いでいる人じゃないの、持ってないんだよね。
春:つまり、ある部族だけが受け継いでいる能力ってことか。
果:うん。うちのお母さんはマレアイア出身じゃないから、普通の人だったみたい。
 だから僕も、歌をうたうのは好きだけどなんの力もないんだよー。
潤:でも、何でローグなんかになったんだ?
果:サクリファイスが使える職業だから。
灯:え…?
春:果音、何言って…!
果:ヒーラーになってベノム使いも素敵だったんだけどね。
 ハントマンになって、サクリのスキル手に入れる旅にでようと思ったんだ。
潤:ばーか。俺らがいる限り、お前がサクリ使う場面は絶対にこないぞ。
果:……潤太。
灯:そうだよ。
 果音がサクリ使おうとしたら、私子守唄うたうから!
果:そっか。…そうだね、そうかもしれないね。
 …みんなありがとう。ごめんね。
春:よーし、それじゃこの変な空気をあえて読まずにこのお便り。
 クロアフロバードさんから届いたやつだ。
 僕は、実は果音さんが大好きです。果音さんの好きな異性のタイプを教えてください。
灯:うわ、告白されてる。
果:応援ありがとう。僕の好きなタイプかぁ。
潤:(ドキドキドキ)
果:うーん、清潔で、虫歯がなくて、ご飯一緒に食べてて楽しい人。
春:へぇ。なんか無難な答えだな。
灯:なんかこう、フェチ的なものないの?
果:フェチかぁ。うーん…あ、指が細長い人が好きかも。太いのダメ。
灯:そうなんだ。私は大きい手の人が安心するけどなぁ。
果:あはは。…まぁ、指を見てその人に惚れるってあんまりないけどね。
 でも、クロアフロさんごめんね。僕、一応これでも好きな人いるんだ。
潤:なんだ、その一応っていうのは。
果:えへへへ。
灯:ひそひそ(ねぇ、果音って潤が好きなんだよね?)
春:ひそひそ(それがよく分からないんだよ)
潤:おい、そこ二人で何やってんだ。
春:え、あーっと…次、どのハガキ読もうかなぁって。
潤:何だ、それなら俺が用意しているぞ。
果:お、どんなの?
潤:よし、それじゃ紹介するぞ。みたらしだんごさんからだ。
 パーティのメンバーの第一印象を教えてください。
果:灯ちゃんは萌。可憐。
春:萌って…。
果:髪下ろしてたから、ね。とっても可愛い娘だなって思ったよ。
灯:あ、ありがとう!
果:春馬くんは、爽やかさんだなーって。
 潤太は、なんていうか…番長なのかなって思った。
灯:番長?
果:うん。僕が困ってるときにね、助けに入ってくれたのが潤太で
 それが初めての出会いだったんだよねー。
春:リーダーなんかかっこいいじゃないですか。
潤:当たり前だ。
灯:今度ゆっくり、その話聞きたいなぁ。
果:そうだね。同じパーティでも、まだまだ知らないこと沢山あるもんね。
春:それじゃ、カザンの酒場で皆で飲むか。
潤:たまには千歳たちも連れて行くか。
灯:うん!
果:…はい。というわけで、次回のゲストはアイゼンの貴族、大神家さんちの千歳くんをお呼びしますー。
春:あ、それ俺のセリフ!
果:やっぱり僕が司会するほうが、ことんもやりやすいって言ってるよ。
春:えー。
潤:まぁ、うまくまとめるのが上手だよな。果音って。
灯:うん。今度は果音と一緒に司会したいな。
春:………。
果:ほら、春馬くんこんなところで落ち込まないの。
 ボンボンでニートな千歳くんへのお便り、お待ちしてます。
灯:採用された方には、さくらもち特製ギルドメンバーポラロイドプレゼント!
潤:ペンネームの横には、欲しいメンバーの名前を書いてくださいねー。
春:…それでは、今回のつぶあんはこのへんで。
 司会は私、頑張ってたつもりが空回り。ファイターの春馬と
灯:子守唄は世界を救う! プリンセスの灯と
潤:はやく世界樹を探索したいです。でもどうせ2軍だろうけど。侍の潤と
果:やっぱり僕はゲストよりも司会の方が性に合ってます。ローグの果音でした!
 
 
一同:次回に続くー☆

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  50 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
つなまよ3
さくらもちのひとびと

ブログ内検索
カウンター
かんりにんよう
忍者ブログ [PR]