忍者ブログ
7th dragon 2020 の妄想ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さくらもちのメンバーリスト(改)
 
※7月11日に緑文字部分追記。周追加。

haru.gif
春馬(はるま) 18歳
カザン出身

年の離れた姉と二人暮しをしていたのだが、姉が嫁に行ったのをきっかけにハントマンを決意。
職業を、ファイターとローグとどちらにしようか考えているときに
一人で街のまわりをウロウロしていたら、お腹をすかせて倒れている灯を発見。
それから二人で行動=ギルドを創ることに。
比較的平凡な男の子。憧れの人は大統領とお姉ちゃん。ちょっとシスコン。
姉と二人暮しをしていたため、女性に対する免疫は強め。
(家の中で女の子が下着でぶらぶら歩いてても、何とも思わない)
 
 
 
aka.gif
灯(あかり) 外見17歳
ロラッカ森林出身(?)

フロワロの魔力により人間へと姿を変えた、その正体は小さな花。
世界がもうすぐ終わることを知っているので、旅をしようとするも
あまりの空腹に道端で倒れ、春馬に発見される。
一人の人として接してもらいたいので、自分の正体は秘密。
(大統領にはバレている。果音にも途中でばれる)
敬語はニアラやヘイズなどのナンバーがあるものだけに対する。
ドラゴン退治は最初は全然乗り気ではなかったのだが(世界は滅ぼされる運命にあるので)
バ=ホに訪れ兵士の最期を看取ってから、ちょっと見方が変わったようで
春馬たちのために世界を残そうと決意する。
 
 
 
jun.gif
潤(じゅん) 24歳
プレロマ出身

両親共に研究大好きな家庭で生まれるのだが、本人は家の中で文字を読むより
外で走り回るのが好きだったので、プレロマでは珍しくアウトドア系の子どもで
小さい頃は、よく資料運びや荷物移動などの手伝いをして動き回っていた。
そのときにお駄賃として貰った本の中に描かれていたサムライと武士道に惚れ
自らもサムライとなるべく、ハイレインへの修行の旅の途中で
チンピラに囲まれている果音と出会い、助けてあげて、二人で行動するようになる。
旅をするならハントマンになるのがいいとすすめられ、ギルド名に惚れて春馬達と合流。
果音とは出会ったときからいいコンビで、果音のことが好き。
考えるよりも感じる方が好き。小さい子どもの面倒見がよい。
 
※ここから伏字で潤果のネタ(一応男同士なので隠しておく)
果音と二人きりで酒場にいった帰り、酔った潤が果音を押し倒すも
結構拒否をされ、何でだろうと思っていると果音が男だったということを知る。
まだ未成年に手を出してしまった・嫌がる相手に半ば無理やり強行してしまった
&果音が好きといいながら、男という秘密を気づけなかった自分に
ものすごく後悔し、ちょっと避けるようになる潤。(男であることに問題はなかった)
避けられるようになり、寂しさをおぼえ、自分の気持ちに気づく果音。
だけど果音は、潤を諦めようと努力することに。(男だから避けられてると思った)
なんだかんだあって、ハイレインに寄り、剣聖を目指すと志す潤に迷いはもうなく
二人は無事に、付き合うことになるのだった。
(果音のサクリ願望は相変わらずだけども)

 
 
kano.gif
果音(かのん) 19歳
マレアイア出身

マレアイアで母と共に過ごすも、本当は男の子。おっぱいは飾りです。
男性の医者を入国させてもらえず、母親は病死。(医者が入国できたら助かってた)
許可を下ろさず、女王にも面会させてくれなかったシャンドラを憎み国を出
一緒においでといってくれた医者と共に暮らすも、暴行を受けてマレアイアに帰る。
(医者は実は果音の父。母親似の果音に我慢できなかった)
しかし、マレアイアに戻ってもほぼ村八分となり、一人で国を出ることに。
自分の命や、性別に対して固執していない。投げやりな感じ。
ローグを選んだのは、サクリファイスができるため。
(せめて、人のために死ねたらいいと考えている)
勘がするどいが、本人は自覚なし。なので腹黒キャラと間違えられやすい。
灯の正体に薄々気づいている。潤に好意を持っている。
 
 
 
taku.gif
拓人(たくと) 外見24歳
ロラッカ森林出身(?)

フロワロの魔力で蝶から人の姿へと変わった、蝶の王子。
もともと王子としての力があったので、フロワロなしでも短時間人間の姿になれるのだが
フロワロの影響で、もう二度と本来の姿に戻ることができなくなってしまった。
灯が好きで、灯を護るためにナイトを選ぶが、灯からは嫌われている。
イケメンでナルシスト。ハノイに似た部分があるが、拓人は灯だけ見つめてます。
春馬に対してライバル心を燃やすも、春馬からは面白い人だなと思われている。
黙っていれば、いい男なんだけどなという感じ。
 
蝶の長老たちは、拓人に王位継承権を破棄するように近づくが
正当な継承者がいないので、拓人はしばらく王子を続ける予定。
フロワロが咲き乱れ、モンスターと化した仲間もいるので
これから蝶の世界は変わっていかなければならないと考えている様子。

 
 
 
c1bd950d.gif
真雪(まゆき) 6歳
ネバンプレス出身・ハイレイン育ち

雪愛と双子。両親は千人になる。
元々両親がアイゼンで使用人として働いていたのが、ネバンへ移動し
そこからまたハイレインに移動する。
とにかく元気で明るい子。おてんばなところあり。
その性格が、周りから愛され、ある日鏡夜の兄の目にとまり、鏡夜の婚約者となる。
(鏡夜は20歳。その理由は鏡夜の項を参考)
素敵なハントマンになるのが夢。
刀を振るうのが好きだが、本人は歌が大好きでプリンセスになりたいようだが
魔力が高いのでメイジとしてハントマン登録されることになった。(歌の魔力はゼロ)
一度も会ったことがない双子の雪愛を、人目みて自分の双子だと気づく。(雪愛も同じ)
潤と果音に懐いている。甘いもの大好き。
 
真雪は、千人の大体の情報(命をかけて戦うこと)を知っていたんだけど
千人後、親の声を聞いてしまったショックでしばらく元気が出ず
しかも鏡夜からも「どうして何も教えてくれなかった」と責められて
ヤケクソになってニギリオに一人で出かけ、反省した鏡夜に保護される。
その際に、周を拾ってきた。

 
 
 
kyoya.gif
鏡夜(きょうや) 20歳
ネバンプレス出身

ネバンの地主(土地を管理するという意味で)の息子。
裕福な家庭で育つが、両親共に怪物退治に出て死亡。家を継いでいるのは兄。
両親がいないこと以外は不自由なく生活しているので世間知らずなところあり。
真雪と婚約するのを決めたのも兄であり、それは千人の存在にいち早く気づいた兄が
自分の家から誰も千人の犠牲を出したくないと思ってしたこと。
(鏡夜を婚約させて、二人でハントマンやったらどうだと言って家から追い出した)
その理由も、当初は鏡夜は全く気づいていない。
普段はまったり屋だが、怒らせてはいけない人。
真雪を本気でお嫁さんにする気はない様子。(真雪が飽きるだろうと思っている)
 
千人後に家に帰ると、そこには置き手紙があり、それは兄からのもので
自分の家から誰も犠牲を出したくなかったので、使用人達や鏡夜を家から出したこと
ルシェの魂が千人によって消えるのを、理解できないということ
千人に自分の命がなかったから、ニアラを倒せなかったと責めており
洞窟にいるドラゴンを葬り、自分も死ぬという内容だった。
鏡夜は慌てて洞窟に向かうが(真雪はこのころニギリオのため同行していない)
そこにはすでに、疲れきっている兄と対峙しているドラゴンがおり
鏡夜が参戦し無事に倒すも、鏡夜は両目に深い傷を負い
左目はほぼ失明し右目の視力もがっくり落ちる。
その後、兄を介抱し生きることを約束させ、真雪のもとへと向かう。

 
 
 
yuki.gif
雪愛(ゆきあ) 6歳
ネバン出身・アイゼン育ち
 
真雪と双子なのだが、両親が千人したためどっちが姉か分からない。
本人達は姉妹にとくに拘る様子はない。
両親は元々アイゼンの大神家で使用人として働いていたのだが
ネバンで暮らしたいという願いを叶えるべく、解雇させてもらった。
しかし、ネバンまでの道のりがとても険しかったので
途中でハントマンに同行してもらったんだけど、その報酬が払えずに
大神家が代わりに払う代償として、当時お腹にいた子をよこすようにといった。
そして無事にネバンに到着し、間もなく真雪と雪愛が生まれ
赤子の雪愛が大神家に引き取られることになった。
性格は真雪と正反対で、ぼーっとしていて、感情を外に出さない子。
大人びた様子はあるものの、思考回路はやっぱり6歳。甘いもの大好き。
 
親が千人するときの悲鳴が聞こえてしまい、夜眠れない日が続くのだが
その際に千歳が子守唄を歌ってくれる。
(二人は毎晩同じベッドで眠っているが、子守唄はこれがはじめて)

 
 
 
tito.gif
千歳(ちとせ) 28歳
アイゼン出身
 
アイゼンの貴族の息子。苗字は大神。
雪愛の両親とどうのこうのやっていたのは、千歳の父。
大神家はルシェ差別はないんだけど、ルシェ王やルシェの生き方が嫌い。
雪愛をひきとるという話も、資金援助ばかりしていると雪愛の両親が気をつかうため。
ちゃんと、雪愛の成長記録は両親に報告している。
(遠いので、逢いに行ったことはないが)
千歳はその一人息子なので、肩の荷が少々重いのが嫌でハントマンになる。
雪愛が好きなのだが、年の差が激しいのと性格ゆえに気持ちを伝えたことはない。
しかし、雪愛が笑うのは千歳相手だけらしく、それは千歳が
俺以外には絶対に笑うんじゃないと、嫉妬ばりばりの発言故らしい。
潤と意見の対立はあるものの、お互いに尊重するところもある様子。
俺様。目つき悪い。頑固。
 
眠れない雪愛に子守唄をうたいながら、年の差を改めて感じてしまう。
家に帰って許婚でも見つけようかと思うが、それよりも先に家の方から
アイゼンの政の方向が変わっているので、とりあえず里帰りをしろとのこと。
家に帰ると、両親は千歳の成長していない姿に驚き
大神家のある秘密を打ち明けるのだった。
その秘密とは、大神家にはヒュプノスの血がまじっているということ。

 
 
 
aki.gif
亜紀(あき) 19歳
出身地不明

第二次反抗期まっしぐらな男の子。
スフェリオン八洞で捨てられていた子供。酒場のマスターに育てられ
13歳のときにその酒場に寄った鷹彦に同行することになった。
モンスターやハントマンに詳しいが(酒場でよく話を聞いていたため)
自分が戦うのはあまり好きではない。
捨てられていたときから、首筋に大きな傷跡があるのだが
それを見て肉親が今更出てきても困るので、首を隠している。
名前も、鷹彦に会うまで使っていたカムイという名前は捨ててしまった。
 
実はマレアレアの先代の歌姫の息子。
先代の歌姫の力はものすごいものだったが、男性に寛容だったので
もともとあった派閥がもっと深い溝を作ることになった。
(一つは亜紀の母クラウディア派、一つはセティス派←シャンドラはこっち)
海から助けた男性と恋におち、亜紀を身篭ったことに気づいた瞬間にクラウディアは追放。
セティスは歌声の力が元々弱かったので(どうして姫になったかは、駒として使いやすいため)
その子供の歌声の力を恐れたセティス派はクラウディア達を追い殺害計画。
結局、スフェリオン洞窟にてクラウディアは命を落とし、男は重傷だった亜紀を救うためサクリ。
これを指揮していたのはシャンドラなどで、セティスに事実は知らされていない。
いくつもの死体が転がるなか、1歳くらいの亜紀を酒場のマスターが保護。
ちなみにカムイとは、亜紀の父の名前。マフラーに書かれていたもの。
亜紀が傷を隠そうがどうしようが、彼の肉親はもうすでにこの世にはいない…。

 
 
 
taka.gif
鷹彦(たかひこ) 29歳
ミロス出身

ミロスに仕える父に反発し、若い頃からハントマンとして世界を旅する。
ジュラと仲が良く、けれどもお互いに友達以上恋人未満で満足している様子。
亜紀に名前をあげ、ついてこいと言ったのは鷹彦。
ギルド最年長だが威厳がない。千歳や潤に任せてそれをサポートしている。
 
幼い頃に母を亡くし、6歳上の姉と幸せに三人暮らしをしていたのだが
あるひ父が姉と同い年の娘に暴行を加え、ミロスの平等システムにより
姉が、その娘の父親に暴行を受けることに。
ぼろぼろな姿の姉の、受けた傷の意味がまだ理解できない鷹彦が9歳の事件。
だが、父親の罪を姉が負うということに対し鷹彦は反発。父親はただ鷹彦を怒鳴るだけ。
やがて、父親の娘への暴行の回数が増え、その度に姉の傷が増え
最初の事件の半年後、娘と姉は海へ身投げするという結末を迎えた。
ジュラはその事件を知っており、大人になった今、鷹彦と同じく本当の意味を理解する。
その事件のせいで、女性が抱けない。
また、その事件がきっかけでヴォルグが動くようになったとか。
 
 
 
ama.gif
周(あまね) 17歳ぐらい
ドーマ山にて保護
 
髪と瞳が緋色の娘。
真雪に拾われてきた。
気がついたら、ドーマ山で寝ていたらしい。それ以降の記憶がない。
しゃべるのが困難で、長い文章は無理。
感情は豊かで、すぐに泣く。
潤の妹にそっくりだといわれるが、実は本当に妹本人。本名は樹里。
妹はメイジの職業でハントマンになり旅をしていたのだが
同じパーティの騎士と恋に落ち、けれどその騎士は姫がいて姫も騎士が好きで
アリプロの阿修羅姫みたいなことになって(ここらへんはまた後でじっくり考えます…すまん)
ドーマ山で命を落とすんだけど、そこに現れたのがフレイムイーター。
フレイムイーターに魅入られた彼女は、その炎によって蘇り、髪と瞳が緋色になる。
喉が焼けてしまったので、声が出ないのはそのため。
短い言葉で詠唱可能なベノムマスター。あとはバッキバキ物理戦。

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
67  66  65  64  63  34  62  61  60  59  58 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
つなまよ3
さくらもちのひとびと

ブログ内検索
カウンター
かんりにんよう
忍者ブログ [PR]