忍者ブログ
7th dragon 2020 の妄想ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やってきました、第二回。
 

kano-an.jpg
みなさん、こんにちは。
さくらもちでは短剣ローグを勤めています。果音です。
さてはて。今週はジ・アース戦のあたりをレポートしていきたいと思います。
 
バントロアさんには頭を狙えと言われたんですが、結局しっぽからダメージを与えていきました。
しっぽと背中と足っぽいのをダメージ与えてたら、途中でルシェの兵士さんが回復させてくれました。
どうやらその兵士さん、バ=ポのあの兵士さんの弟さんだったようです…。
…そして、準備はばっちりの状態で挑んだジ・アースの頭戦。
春馬くんが見事なブラッドブレードをくりだしてくれたので、ジ・アースが出血。
そこを僕がヴァンパイアでさらに追い討ちをかける作戦は華麗でしたねー。
戦闘自体は楽だったんですが、まぁなんというか…ジ・アースも余計な一言を言ってしまい
灯の秘密が、とうとう春馬くんと潤太にもばれてしまいました。
その辺りは、吟遊詩人さんにおまかせしたいと思います。どぞー。
 
 
山が、命尽きようとしていた。
あと一撃。灯が鞭を鞭を振るおうと、右腕を高く振り上げるよりも先に。
ジ・アースは自らの血で染めた赤い目で、彼らに問いかける。
「本当に、私を倒していいのか? 花の娘よ」
「花の娘…?」
春馬と潤は、お互いに顔を見合わせるが、やがてその視線は
果音が心配そうに見つめる人物―灯の方へと向けられた。
「私を倒せば、確かに西大陸の殆どのフロワロは無くなろう。
 だがそれは…お前の命を奪うことにも繋がる」
「私は、もう迷わない!」
そのとき、灯がなにを思って鞭を振るったか知っている者は誰もいない。
ドリスの大きな背中姿かもしれないし、初めて倒したドラゴンの亡骸かもしれないし、
バ=ホで別れた兵士のことかもしれないし、あるいはそれ以外の何かかもしれない。
とにかく、灯は涙を零した。たった一粒だけだったのだが、
それは朝日に輝く露のような美しさで、春馬にも潤にも果音にも見えた。
そして、その粒が地上に落ちるよりも先に。
山が、息絶えた。
 
 
吟遊詩人さん、ありがとうございましたー。
…というわけで、こんなことがあったので、ルシェ王に謁見している間も
みんな、心ここにあらずって感じでした。
一旦カザンに戻って、春馬くんが灯と二人になりたいと言ったので
春馬くんたちはモルモン大橋へ散歩にいって、僕も潤太に灯ちゃんの秘密を打ち明けました。
潤太は、灯の望むようにしようと言って、僕と同じ考えでちょっと嬉しかったです。
 
 
 
kano-an.jpgaka.gif
果「あれー、そろそろ時間なんだけどなぁ」
灯「あ、果音。急に呼び出してどうしたの?」
果「あ、いらっしゃーい。今ね、つぶあんの収録中なんだ」
灯「え? え?」
果「マイクあるけど気にしないでね。
 …ところで、ジ・アース倒した後のあのとき。春馬くんと二人でソワソワしながら帰ってきたけど」
灯「っ!!」
果「僕としては、そのまま二人でミロス一泊しても良かったんだけど?」
灯「いいいいいっぱくって!! べべべべべつに、キスも何もしてないの!」
果「えええええ!!」
灯「………」
果「…ちゅうもしてないの!?」
灯「…してない」
果「うわー、春馬くん男として失格だね。最低」
灯「や、やっぱり…おねだりの眼差しとかすれば良かったのかな」
果「うーん、それは灯ちゃんのキャラじゃないからなぁ。
 どっちかっていうと、真雪とかだよね」
灯「うん、真雪に教えて貰った」
果「…とにかく、次回のゲストは春馬くんだから、僕からガツンと言っておくよ」
灯「うん。…あ、あのね。お願いがあるんだけど」
果「何?」
灯「もしも…もしもね、私と春馬が万が一…そ、その……キ…キスすることになってもね」
果「(初心ってこういうこというんだろうなぁ)」
灯「絶対、潤と二人で覗き見しないでね」
果「え…?」
灯「前にモルモン大橋に行ったとき、私と春馬が二人で初めてデートしたときの」
果「うん」
灯「あのとき、二人とも憑いてきたでしょ」
果「灯ちゃん、それ漢字違うよ」
灯「ごまかそうとしても無駄なの!ひどいよ!」
果「だって、二人で露天のクレープあーんとか可愛かったんだもん」
灯「恥ずかしいの!」
果「ごめんね、僕ローグだからついつい癖でちゃって」
灯「いつか、果音のスパイするんだから!」
果「そうだね、頑張ってね。でも、僕と潤太の二人きりのときはまだダメだよ」
灯「なんで?」
果「なんてったって灯ちゃん、まだ18歳以下だもん」
灯「?」
果「お、そろそろいい時間になってきたね。今回は灯ちゃんに質問コーナーなくてごめんね」
灯「また今度くるね」
果「うん、ありがとう。次回のゲストはさくらもちギルド創立者の春馬くんです。
 それではこのへんで。お相手は、覗き見よりもチラ見が大好きな果音と」
灯「転職するならローグ希望です!な灯でした」
 
果&灯「次回に続く☆」

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
49  48  47  46  45  44  43  42  40  39  38 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つなまよ3
さくらもちのひとびと

ブログ内検索
カウンター
かんりにんよう
忍者ブログ [PR]